値段で選ぼう!豊胸術による料金の違い

ヒアルロン酸注入豊胸法って費用がすごく高い!

豊胸術にはいくつか種類があり、クリニックごとに施術料金に違いがあります。あるクリニックの豊胸術の料金について見てみます。人工乳腺法は人工乳腺バッグ(インプラント)を脇の下からバストに入れる方法で、破損の可能性はありますが、半永久的に効果が持続します。料金は、腋窩法の場合が742,000円から、アンダー法が838,000円からとなっています。つぎにヒアルロン酸注入豊胸法は、メスを使わず、注射するだけで追加注入が簡単にできるというメリットがありますが、3年ほどでバストが元の状態に戻ります。片方の胸に300ccずつヒアルロン酸を注入し、1ccの値段が3,000円です。施術費が10万円かかりますから、両胸で190万円かかることになります。

人工乳腺法は半永久的に効果が持続!

最後に自分の脂肪を注入することによる豊胸術についてです。自分の脂肪を注入するので拒否反応が起こらず、破損しないというメリットがあります。しかし、脂肪を吸引した箇所にダメージが加わります。注入した脂肪の半分は体内に吸収されますが、残りの半分は半永久的にバストに残ります。費用は936,000円です。以上のことから考えると、ヒアルロン酸注入豊胸法は3年しか効果が持続しないうえに、費用がかかりすぎます。一方、人工乳腺法は半永久的に効果が持続し、費用も一番安くすむのでこの方法がおすすめです。ちなみに人工乳腺バッグはシリコン製のバッグで、丈夫で触り心地がよく、万が一破損しても人体に悪影響を及ぼさないので安心できます。